0円旅行・旅行記

【最安0円】オーストラリアに安く行く3つの方法!安い時期やLCCを徹底比較!

f:id:arlie0125:20190303201206p:plain

SFC修行も兼ねて、オーストラリアに行ってきました。
大自然を堪能できて大満足な旅でした。

わたしはマイルを使って無料で行くことができました。

今回の記事ではオーストラリアに無料で行く裏技も含めて、安く行く方法を2つご紹介します。

スポンサーリンク


オーストラリア旅行の安い時期はいつ?

オーストラリア行きの航空券が最も安い時期は「6月」です。

LCCでは6万円~、
大手航空会社では10万円~で航空券を取得することが可能です。

オーストラリアに安く行く方法① 航空会社を比較する

オーストラリアに安く行くためには、航空会社を比較してみることが重要です。

もっとも簡単に調べる方法として「スカイスキャナー」という比較サイトがとても便利です。

スカイスキャナー:https://www.skyscanner.jp/

スカイスキャナーを使えば、「日にち」と「行き先」を入力するだけで航空会社と値段が比較表示されます。

▼こんな感じです。

オーストラリアに行くことができる航空会社を詳しくまとめてみました。
※東京-シドニーでまとめています。

QANTAS(カンタス)航空

運営元・特徴 オーストラリア&南半球最大手の航空会社。
航空代 ★★★★☆
貯まるマイル JALマイル

ジェットスター

運営元・特徴 オーストラリアのメルボルンに本社をおく国内線・国際線格安航空会社。
ケアンズやゴールドコーストなら東京から直行便が出ている。(シドニーに行く場合には乗り継ぎが必要)
航空代 ★★★☆☆(安い!)
貯まるマイル JALマイル
※「ちゃっかりPlus運賃」「しっかりMax運賃」で追加料金を支払った場合のみ

ANA(全日空)

f:id:arlie0125:20170909193049p:plain

運営元・特徴 日本の航空会社。
スターアライアンス加盟航空。
日本人のCAが対応。快適で評判が良い。
航空代 ★★★★☆
貯まるマイル ANAマイル

JAL

運営元・特徴 日本の航空会社。
ワンワールド加盟航空。
イギリス・スカイトラックスによる航空会社の格付けで、実質最高評価の「ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ」の認定を得ている。
航空代 ★★★★☆
貯まるマイル JALマイル

オーストラリアに安く行く方法② マイルを貯めて無料で行く

マイルを貯めて、オーストラリアに無料で行くこともできます。

マイルを貯めるとなると、たくさん旅行に行ったり、頻繁にクレジットカードを利用して貯めるイメージがありますが、実はお金をかけずにマイルを貯める方法があります!

その裏技は別記事をご参考ください。

わたしは、ANAマイルをスカイコインに変えて無料でオーストラリアに行きました。

オーストラリアに安く行く方法③ 0円留学で無料で行く

英語を勉強したい・しばらく海外にいる時間がある場合、この方法がオススメです。

実は、語学留学をすることで0円で海外旅行に行くことができます。

通常、留学というと授業料や寮のお金など通常の旅行に行くよりもお金がかかるイメージがあるかと思います。
しかしながら、現在は0円」で留学する方法があるのです。

わたし自身は、セブ島でですが「0円留学」をしてきました。

▼その時の記事はこちら
www.0enlife.com

オーストラリアに行ける「0円留学」をご紹介します。

■Global Dive(グローバルダイブ)

Global Dive(グローバルダイブ)は、まずは国内で外国人が多く訪れるエリアでリゾートバイトをしてから、留学をします。

なので、現在の貯金が0円でも留学をすることができます。



オンライン英会話レッスンも無料でついており、現地では英語に集中して取り組めるため、お金をかけずに海外留学をしたい方には特にオススメです。

こちらから無料相談ができますので、興味のある方はまずは気軽に問い合わせてみましょう。

■4つ星ホテルで働ける!語学0円留学

現地のリゾートホテルで働きたい!という人は、4つ星ホテルで働きながら英語が習得できるプランがあります。

働く先は高時給なので、お金を貯めて帰国することも可能です。

興味のある方の以下のページより無料カウセリングを受けてみましょう。

www.ryugaku-johokan.com

【番外編】オーストラリアのホテルを安くする方法

オーストラリアのシドニーに行く場合には、ホテル代が高くつきます。

ホテルを予約するときには、ハピタスというポイントサイトを経由して予約することをオススメします!

▼ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

▼ポイントサイトとは?詳しい解説はこちら
www.0enlife.com

ちなみにわたしはいつも「エクスペディア」を利用してホテルを予約していますが、ハピタスを経由してエクスペディアを利用すると、なんとホテル代の4.2
%
がポイントとして返ってきます。
※例えば1万円のホテル代だとした場合、420円が戻ってくる。

たったの4%と思うかもしれませんが、チリも積もれば大きな差となります!貯まったポイントはマイルにも現金にも交換できますので、ポイントサイトを使わない手はないと思います!

また、SPGというアメックスのクレジットカードを作ると、貯まったポイントでマリオットホテルやセントレジスなどラグジュアリーホテルに無料で泊まることができます。

年間3万円+税の年会費がかかりますが、充分に価値のあるカードです。

ポイントやマイルが非常に貯まりやすいので、「アメックスブラックカード」を持っている方でも「SPGカードを持ちたい」と言う人までいます。1枚持っても損はないでしょう。

さらに、私の紹介で以下のURLからSPGカードを発行すると
なんと最大39,000ボーナスポイントがもらえます。

▼以下のバナーからお申し込みください。
amex.jp

リッツ・カールトンの場合ですが、以下の記事にSPGで無料で泊まる方法をご紹介していますので、ご参考ください。

【番外編】オーストラリアのアクティビティ体験ならが「VELTRA」オススメ!

オーストラリアはとても広大の土地の中で、様々な観光地やアクティビティがあります。

効率的に観光やアクティビティ体験をするなら、ツアーに申し込むことをオススメします。

ツアー会社は様々ありますが、中でも一番オススメなのが「VELTRA」です。

www.veltra.com

私もVELTRAのツアーに申し込んで、ブルーマウンテンズや鍾乳洞などを観光し、とても充実した1日を過ごすことができました。


鍾乳洞#Australia #オーストラリア #シドニー #鍾乳洞 #陸マイラー #ana #sfc修行

オーストラリアに安く行く方法・まとめ

オーストラリアにはオフシーズンを狙うと6万円台で行くことができます。

またマイルを貯めれば、お金をかけずに行くことができますので、ぜひ今からでもマイルを貯めてお得にオーストラリアに旅行に行きましょう!

スポンサーリンク


※関連記事

 人気記事ランキング

-0円旅行・旅行記