0円でハワイに行く方法はこちら CLICK

【ほったらかしでOK!】何もしなくてもお金が入る6つの方法!

働き続けるのは疲れるし、何もしなくてもお金が入ってきたらいいのになぁ〜。

理想中の理想だね。現実はそんなに甘くないのだ…。

そうよねぇ〜。。

でも方法はなくもないよ✌️

え!そうなの?!教えて!

一度に大金は得られないけれど、実際にわたしがやってみて、ほったらかしでお金が入ってきた方法を教えるね!

目次

① 株の配当金 簡単度:★★☆☆☆

企業の株式を購入することで、「配当金」「企業が出した利益の一部を株主に還元する」ものです。
1株あたり◯円と企業の実績により年2回または1回、配当金を得れます💰

例えば、
わたしが保有しているANA(全日空)の2017年の配当は1株60円でしたので
100株保有×60円=6,000円の配当金でした。

※こちらはパンケーキのbillで有名な「サニーサイドアップ」の株配当ですが、配当金が入る時にこのような通知がきます。

株を保有しているだけで、あとはほったらかしで配当金を得られます。

しかし、企業の業績によって配当金は毎年異なりますし、
株価自体が下がる可能性も十分あります。
反対に株価が上がればまたその分お金が増えます。

メリットもデメリットもしっかり考慮した上で株を購入するようにしましょう。

株を購入するには、証券口座の開設が必要です。
わたしが普段利用している証券口座は「楽天証券」です。
楽天証券は画面の見やすくわかりやすいので初心者にもオススメです✌️

モッピー経由で購入すると200円分ポイント還元されてお得です!

② ソーシャルレンディング 簡単度:★★★★☆

「ソーシャルレンディング」とは一言でいうと「お金を借りたい人」と「お金を投資したい人」とをインターネットを通してマッチングさせるサービスのことです。

画像:クラウドクレジット

例えば、「使う予定のないお金がある」という人が、「ビジネスをしたいが資金が必要」という人にお金を貸し、金利を得ることができます。
投資型クラウドファンディングとも呼ばれています。

誰でも簡単にできて年利約5〜14%と非常に高利回りの投資方法です。

詳しくはこちらの記事で解説していますのでご参考ください👇
1万円から投資できる「ソーシャルレンディング」って?口座開設~投資までを解説!

ソーシャルレンディングが人気な理由ともいえる、大きな特徴としては

✓「1万円」から少額で投資をすることができる
✓株やFXのように難しい知識や頻繁なチェックは不要(投資したら、ほぼほったらかしでOK)
✓忙しいサラリーマンや主婦でもできる
✓投資未経験者でもはじめやすい

が挙げられます。
ソーシャルレンディングで投資をすれば、あとはほったらかしで分配金が入ってきます。

わたしのオススメのソーシャルレンディングをご紹介します👇

会社名運用会社運用利回り(年)特徴
maneo(マネオ)
maneo株式会社5~8%ソーシャルレンディングの業界No.1業者!
1万円から投資できる案件が豊富!
ownersbook(オーナーズブック)

ロードスターキャピタル株式会社4.8〜14.5%上場企業が運営。1万円から不動産投資ができる!
クラウドクレジット

クラウドクレジット株式会社5~12%1万円から海外投資ができる!
伊藤忠商事が株主で信頼度が高い。
SBIソーシャルレンディングSBIソーシャルレンディング株式会社
(SBIホールディングス)
2~10%安心・信頼できるSBIグループのソーシャルレンディング。毎月の分配金がある。

わたしが投資をしてみた運用結果はこちら👇

③ 海外投資(オフショア投資) 簡単度:★★★★☆

オフショア投資とは香港やシンガポールなど税金が他国と比べて非常に低いエリアで投資を行う方法です。

税率が低いため、その分運用利回りのパフォーマンスに期待をすることができます。

オフショア投資は毎月100USD(約1万円)の積立で始めることができます。

※しかし、運用手数料など引かれるコストvs運用パフォーマンスを考慮して300USD(約3万円)からの積立をオススメします。

これは実際の私の運用レポートですが、

2015年1月〜2017年10月まで積立て、2年9ヶ月で

積立総額:9,700USD
時価総額:10,562USD
運用益:+862USD

日本円で約8万6千円お金が増えています。
わたしがしたことは、毎月自動的にお金を積み立てただけです。

この積立は長期複利で運用する商品です。
長期ですが、途中で減額や一部引き出しをすることもできます。
(実際にわたしも300USD⇒250USDに減額しています)

オフショア投資をするには紹介者が必要ですので、
興味のある方は、お問い合わせください。

スマホから海外投資をしたい方は、1万円から始められるクラウドクレジットがオススメです。

④ ポイントサイト 簡単度:★★★★★

ポイントサイトとは「ポイントを貯めて現金や電子マネーなどに交換できるサイト」のことです。

イメージしやすくいうと、インターネット上で楽天ポイントのようなポイントを貯めて現金に交換ができるサイトを指します。

様々な方法でポイントを貯めることができて、お小遣いサイトの中でも一番人気があります!

ポイントサイトは広告利益をあなたにポイントとして還元をします。

あなたは普段以下のようなサイトを利用していませんか?

いつも使っているサイトもあるのではないのでしょうか?

これらのサイトもポイントサイト経由で利用すれば、どんどんポイントを獲得することができお金が入ってきます。

あなたが行うことは日常のネットショッピング(ネット申し込み)をポイントサイト経由にするだけです。

登録・利用料は無料です
ポイントは300円~換金・交換ができますので、とても手軽にお金を手に入れることができます。

またあなたが登録したポイントサイトを誰かに紹介すると、紹介された人が獲得したポイントの5~100%が自動的にあなたに入ってきます。
(ちょっとネットワークっぽいですが、紹介された人に金銭的な負担はまっったくないのですごくWin-Winなシステムです。)

画像:モッピー

つまり、紹介者をたくさん出せば、
さらに何もしなくてもほったらかしでお金が入ってきます。

例えばモッピーの場合には、自動的にこのように増えていきます。

「ダウン報酬」というところが、紹介したお友達が貯めたポイントに応じて反映されたポイントです。

どうですか?通帳を見るたびに勝手にポイントが貯まっていくのを想像するとワクワクしませんか?

詳しくはこちらの記事にて解説しております。

登録するだけでも普段の日常が2倍・3倍お得になりますので、まずは登録してみましょう!
ポイントサイトにはいくつかありますので、安心して利用できるオススメをご紹介します。

ポイントサイト名            こんな人におすすめ!
モッピー初心者でも稼ぎやすいサイト!!パソコンでもスマホでもOK!案件数が非常に豊富で、記事を書いたり、ゲームでもポイントを貯められるので子供でも1万円以上稼げる。初心者の方におすすめ!
ハピタス旧サイト名:ドル箱。全体的に高還元。
裏技を使えば、90%の還元率でANAマイルに交換できるため陸マイラー御用達サイト。無料で飛行機にのって旅行に行きたい方におすすめ!
げん玉昔からある老舗ポイントサイトで信頼度が高い。「一発キャッシュバック」の案件を1件でもクリアすれば、即換金ができる。初心者におすすめ。
ポイントタウン大手会社のGMOメディア株式会社が運営しているため信頼度が高い。食事に行くだけでもポイントが貯まる。換金時に本人確認のため、電話番号登録が必要になるので注意!
ゲットマネー届くメールをクリックするだけでもポイントが貯まる。家族4人まで会員登録可能で、実質4つまで複数ID所有が認められているので、家族で大量にポイントを稼ぐことができる。サイトモニターやコスメ・飲食店・エステサロンモニターなどでも稼げる。

⑤ ブログを書く 簡単度:★★☆☆☆

ブログを書くことで、ほったらかしでお金が入ります。

ブログでお金を入る仕組みとして以下の5つの方法があります。

お金が入る方法内容お金が入る金額
アフィリエイト収入ブログで商品やサービスを紹介することで、閲覧者(ユーザー)が商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組み。1クリック1円〜
成果報酬100円〜2万円(1件あたり)
Googleアドセンス収入ブログに広告を掲載することで収益を得ることができる、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービス。1クリック平均30円
広告を見られるだけでも0.1円
amazonアソシエイト収入Amazonが提供するアフィリエイト(成果報酬型広告)サービス。販売金額の0.5〜10%
楽天アフィリエイト収入楽天が提供するアフィリエイト(成果報酬型広告)サービス。販売金額の1%〜
記事投稿収入ブログのアクセス数が多ければ、報酬ありの紹介記事の執筆依頼がくることも。5000円〜10万円

しかしブログでお金が入るまでには時間がかかります。
根気よく続ける必要があります。

ブログでほったらしでお金が入るようにするコツは「いつ誰が見ても需要があるブログをつくること」です。
一時の流行りの内容のブログはその時は多くの人に見られても、時間が経てば見られなくなってしまう可能性もあります。
時間が経っても、検索され見てもらえるブログを目指しましょう!

⑥ストックビジネスをする 簡単度:★☆☆☆☆

ストックビジネスをするには、アイディアとセンスなどが必要になるので「誰でもできる」方法ではないと思いますが、方法としてご紹介します。

お金を得られる形態として2種類に分けられます。

フロービジネス1回の取引で1回お金を得られる(例)小売業、飲食業、会社員など
ストックビジネス1回の取引(契約)で継続的にお金を得られる(例)会費制ビジネス、不動産業など

フロービジネス、ストックビジネスどちらともそれぞれメリット・デメリットがありますが将来的に何もしなくてもお金が入る仕組みをつくるには「ストックビジネス」が有効かと思います。

ストックビジネスについては以下の本で学べますのでご紹介します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

0円でハワイ・オーストラリアなど海外+国内旅行をしています🏄‍♀️🏖 セブ島0円留学も行きました🇵🇭 |港区で保護ネコ2匹+1人暮らし🗼|サウナ・ホテルスパ・グルメも好き🧖‍♀️ 過去に節約女子で紹介された人です。

コメント

コメントする

目次