0円生活.com

お金をかけない、ニュー・リッチ・ライフ!

【予約困難な新店】鮨 島津(白金高輪)【つまみも絶品で今後の期待高まる🍣】

白金高輪に新しくオープンした「鮨 島津」さんへ。

 

大将は鮨らんまる時代から人気を誇っていた「島津千周さん」

島津大将はなんとまだ20代😳

 

大注目な若き大将のお鮨を早速いただいてきましたのでレポします✍🍣

 

スポンサーリンク



鮨 島津の場所・アクセス方法


鮨 島津の最寄駅は「白金高輪駅」になります。
駅の3番出口から徒歩2分ほどの場所にあります。


島津は1Fにありますが、飲食店の入った建物の「茶色い扉」が入り口になります。
(茶色い扉が目印です)

鮨 島津の予約方法


鮨 島津の予約は「OMAKASE」のサイトから可能です👇

omakase.in


コースは「おまかせ」のみ。
時期によって変動はありますが、この日は26,700円(税・サ込)でした。


鮨 島津「おまかせコース」レポート


まず最初に大将から「どうぞ温まってください」といただいたのは、ハマグリとユリ根の茶碗蒸し。

f:id:arlie0125:20210328124007j:image

食べ応えのあるユリ根とハマグリの味が身体に染み渡り、どんな一夜になるのか楽しみになります。


天草のクエ

f:id:arlie0125:20210328124003j:image

一緒に添えられたタレとしゃぶしゃぶのようにいただくスタイル。
程よいハリと、わさびの甘さが合う。
わさびがとても美味しかったので、残ったのもペロリといただきました😋



ケンケン鰹

f:id:arlie0125:20210328124012j:image

口当たりがなめらかで感動!!


太刀魚と早堀筍

f:id:arlie0125:20210328124030j:image



白子リゾット

f:id:arlie0125:20210328124055j:image


これは本当に美味しかった・・・
まさに完璧な和風リゾット・・・
最後は一口残して、海苔に乗せていただくのですが箸が止まらずあっという間に残りの一口に・・
「もう最後・・」と残念な気持ちになりながらも、海苔と上に乗せていただくとまた新しい香りと美味しさが口の中に広がって大満足。



f:id:arlie0125:20210328124106j:image


ほたるいかと一緒に北海道余市のあん肝も出され、写真を撮るのをつい失念してしまったのですが
あん肝が絶品すぎて、つい噛むスピードを緩めてしまいましたw

ちなみに同席した方は、「島津」のお皿でした!素敵です。

f:id:arlie0125:20210329225225j:plain



ここから握りです。

黒ムツ

f:id:arlie0125:20210328124048j:image


真鯛

f:id:arlie0125:20210328124114j:image

真鯛は少し塩が強く感じました^_^;



下田 須崎の140kgの鮪からトロ

f:id:arlie0125:20210328124023j:image
f:id:arlie0125:20210328124051j:image
f:id:arlie0125:20210328124058j:image




コハダ

f:id:arlie0125:20210328124016j:image

コハダはちょっと惜しい感じがしたかも。



ホッキ貝

f:id:arlie0125:20210328124123j:image
f:id:arlie0125:20210328124034j:image


太巻は本当に太かったです😂w ですが口に入れるとふわ〜と凝縮された甘みと旨味が広がりました。

f:id:arlie0125:20210328124041j:image



f:id:arlie0125:20210328124110j:image

一番印象に残ったカワハギ。
温かいシャリとカワハギの肝の相性が絶妙。
素晴らしかった・・・



ここでインスタ映えタイム?本日の海老のお写真タイム♬

f:id:arlie0125:20210328124045j:image


そして握り

f:id:arlie0125:20210328124020j:image


紫海胆
f:id:arlie0125:20210328124117j:image


海老の頭を使ったお椀

f:id:arlie0125:20210328124101j:image


激アツ(笑)あなご

f:id:arlie0125:20210328124038j:image


自分の舌と相談しながらタイミングを見計らって口に運びました😂
ユーモアありながら、そして美味しい!



f:id:arlie0125:20210328124000j:image


佐世保の西海みかん

f:id:arlie0125:20210328124027j:image

 

今回のコースのデザートにふさわしいみかんでした✨


鮨 島津・総評まとめ


まず入店した時に思ったのが「女将さん、美人!!」ということ。

後から知ったのですが、お店のインテリアやお皿などは女将さんセレクトとのこと。
お手洗いも利用させていただいたのですがとてもオシャレで、和服を着こなしていた女将さんのセンスだと思うととても頷けます。

大将のユーモアありつつ最高のおもてなしをして下さる姿と、センス高い女将さんのお気遣いと、
お二方のお人柄から何か日本の美学を学んだ気がします😌


そして、今回のコースですが若干白身魚は塩が強く感じたものの、
最初から最後までこだわり抜いたネタを味わえ、そして完成度の高いお鮨をいただけて感動でした。


鮨 島津さん美味しいお鮨をごちそうさまでした🙏✨



使った金額:28,700円(レモンサワー2杯)
総評:★★★★☆


スポンサーリンク