0円生活.com

お金をかけない、ニュー・リッチ・ライフ!

【温泉&宿泊記】日本海を眺めながらの露天風呂が最高!米子「華水亭」に泊まってきました!

SFC修行で、鳥取・米子に行ってきました!



今回宿泊したのは皆生温泉 華水亭です。



「華水亭」は「日本の朝日百選」に選ばれた皆生海岸沿いの温泉街にあります。


本記事で詳しくレポします😌



スポンサーリンク



「華水亭」ってどんなところ?


■「華水亭」公式サイト
www.kaike-grandhotel.co.jp




「華水亭」は、米子鬼太郎空港から車で約20分くらいの場所にあります。





米子鬼太郎空港では、このようにゲゲゲの鬼太郎達に迎えられほっこりしました。


皆生海岸沿い温泉街の中にあるので、周りは旅館が立ち並んでいます。



「華水亭」の公式YouTube動画がありましたので、ご紹介します。



華水亭は一泊15,000前後〜宿泊できます。


「華水亭」のお部屋の様子!オーシャンビューの客室!


今回は、日本海が眺められる和室に宿泊しました。


画像:一休.com


仕事帰りに行ったのでチェックインは夜の20:30頃。



立派な竹と滝をイメージした豪華なアプローチです。


お部屋につくと、お布団が敷かれていました😌


テーブルにはおしぼりとお茶菓子が置いてありました。


「華水亭」の周辺には何がある?食事処は?


「華水亭」の周りは旅館が多く立ち並んでいます。

飲食店は数店舗しかありません。

それぞれの旅館が大きく、バーやレストランなど設備が充実しているので皆さん館内で過ごすことが多そうです。



夕食を食べていなかったので、近くの焼き鳥屋「葵屋」さんに寄ってみました。

tabelog.com



「葵屋」さんでは日本酒の数が豊富!鳥取の日本酒を楽しめました。またオススメを聞くと丁寧に教えてくれるのもよかったです。


数軒隣には「居酒屋 北海」という怪しい風貌の居酒屋もありました😂


tabelog.com



その他周りはスナック・ソー○ランドが多かったです。


「華水亭」は温泉とサウナが最高!貴重な「自家源泉」で美健康に!


夜食事の後は「華水亭」に戻り、楽しみにしていた温泉へ。



画像:旅色


露天風呂が最高✨




夜はあまり見えなかった日本海ですが、朝に行くと綺麗な海が広がり、波音とそよ風が最高に気持ち良かったです!!



こちらの露天風呂は「トルマリン石」を使っており、マイナスイオンや遠赤外線を放出し、電磁波によって疲労回復や身体を弱アルカリ性に促してくれます。



他にも美肌の湯があり、美意識高い人には嬉しくお風呂を楽しむことができます。



また、サウナもあるのですが熱すぎずぬるすぎずで、水風呂も温度がちょうど良い!!


サウナと水風呂を3セット繰り返した後には、露天風呂で昇天しかけました(-.-)


とにかく何時間でも入っていられる心地良さでした。



ちなみに「華水亭」の温泉は自家源泉であり、皆生海岸では「華水亭」・姉妹館「皆生グランドホテル天水」だけの非常に貴重な源泉です!



「華水亭」は日本百選に選ばれた朝日が綺麗!


ぐっすり寝た翌朝は、早起きして朝日を見に行きました。

「華水亭」がある皆生海岸の朝日は日本の朝日百選にも選ばれています。


www.area-best.com




年末のタイミングだったから?かもしれませんが、少しゴミが目立ちました・・。海水浴場なので、夏頃にはスッキリ綺麗なのかもしれません。


朝日はとても美しく癒されました✨






ちなみにこの白い砂、後で調べたら「ブラックライトアート」だったみたいです!!すごい!!


play-life.jp


「華水亭」の朝食!ボリュームたっぷりなヘルシーメニュー


「華水亭」の朝食は7:00~8:30の時間内になっています。



個人的には、冷たいものが多かった印象です。。
(温かいものが食べたかった・・)

ですが、お腹いっぱい食べられて良かったです😌
卵好きには、温泉卵があったのがとても嬉しかったです!


「華水亭」の感想・まとめ


今回初めて訪れた皆生海岸。

「華水亭」で過ごすことで、太平洋の海岸とはまた違った日本海の海岸を味わうことができました^^


貴重な自家源泉での温泉に浸かりながら贅沢な時間を過ごすことができて大満足な旅でした。


「華水亭」の夕食では、鳥取の蟹料理もいただけるようなのでまた機会があれば訪れたいと思います!



スポンサーリンク