港区女子の『0円生活』ブログ

お金をかけない、ニュー・リッチ・ライフ!

【70%安くは当たり前!】洋服代を圧倒的に節約する方法8つ

こちらの記事もおすすめ
【カンタン節約】今すぐできる!『0円生活』を始めるための6つのコツ
【0円投資】“元手ゼロ”で投資ができる!0円からお金を増やす3つの方法
【ほったらかしでOK!】「誰でもできる」何もしなくてもお金が入る方法!6つ


お金はしっかり貯めたいけれど、オシャレももちろん楽しみたい。
お洋服は生活において必要なものだから、出費がかさんでしまうわ…。


お洋服はコツ掴めば、お金をかけずにオシャレを楽しむことができるわよ。
上手に節約すれば、洋服代0円も可能よ。


0円?!


早速その方法を紹介するわ。

スポンサーリンク



①自分に合う色を知る。


「可愛いと思って買った服が、自分に似合わなかった...」
と失敗したお買い物が一番の無駄使い。

自分に似合わなかった理由は、にもありませんか?


自分の似合う服をえらぶには、「自分に似合った色をしっかり知っておく」ことが大事です。



では、自分に似合う色を知るには、どうしたらいいのか?



似合う色を見つける「パーソナルカラー診断」というものがあります。


パーソナルカラーとは生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和し似合う色のことです。
大まかに春・夏・秋・冬の4つのタイプに分かれます。


パーソナルカラー診断はメイクサロンなどで有料(1万円程)で受けることもできますが、実は百貨店などで無料のパーソナルカラー診断を実施しておりますので、0円で知ることができます。


無料で受けられるパーソナルカラー診断を以下にご紹介します。


・伊勢丹(婦人カラー診断)
isetan.mistore.jp

POINT
伊勢丹では「婦人カラー診断」という名目でパーソナルカラー診断を受けることができます。電話での予約が必要になりますのでご注意ください。

ちなみに東急・大丸・松屋では3,000円でパーソナルカラー診断をしております。

・@cosme/アットコスメ
http://www.cosme.net/html/spc/personal-color/

POINT
@cosmeのサイトで質問に答えていくことで、パーソナルカラーを知ることができます。スマホで簡単に知れるので、まずはお試しに受けてみたい方にもオススメです。



・カキモトアームズ
自分に似合う色がみつかるパーソナルカラー診断 | カキモトアームズのヘアカラー

POINT
美容室のカキモトアームズのサイトでも、YES/NOのチェックを入れることでパーソナルカラーを知ることができます。


パーソナルカラーはお洋服だけではなく、メイクやヘアカラーにも活かす事ができますので、知って損はありません。


まだ自分のパーソナルカラーを知らないという方は、ぜひ一度チェックしてみましょう。

②実際に着てから、ネットで購入をする。


ネットで買ってみたものの、実際に着てみたらイメージやサイズが違った...。という経験ありませんか?


イメージやサイズが違いすぎて着れない・捨ててしまうしかない...となってしまった場合、かなりの無駄遣いをしてしまったことになります。


お金を無駄にしないためにも、できる限り実際に着てから、ネットで購入することをオススメします。


実際に着てみるには、店舗に出向くことが1番です。
「ブランド名+店舗」で検索してみましょう。


近くに店舗がない場合には、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を利用しましょう。


ZOZOTOWNは7日以内なら返品が可能です。サイズが心配でも安心して購入することができます。

ブランド数は6,300以上取り扱っていますので、お気に入りのブランドを見つけることもできます。


また、モッピー経由で購入すると1%ポイント還元され安く購入することができますので、オススメです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト


モッピーで貯めたポイントは1ポイント=1円として現金や電子マネー・ビットコインなどに交換することができます。

私は貯めたポイントをANAマイルに交換して0円でハワイに行って着ました。



ちなみに、わたしは店舗で着てみて良かったものをあとでZOZOTOWNなどネットで検索して購入したりします。


またShoplist.comにある商品なら、Shoplist.comで購入するのがお得です。

なぜなら、モッピー経由でShoplist.comでお買い物をすると、14~20%がポイント還元され、安く購入することができるからです。

店頭で新作商品が20%も安くなることはなかなかないので、オススメです。



ただし、店舗では販売されていないネット限定の商品もありますので
その場合には「レビュー」をよく読みましょう。ポイントは、一番悪いレビューを読むこと。


悪いレビューが1つもなく、良いことしか書かれていないものはサクラを使っている可能性があります。


悪い部分を知って、納得できる商品をネット購入するようにしましょう。

③売ってから買う、買ったら売る。


一番節約できる方法です。

わたしはこれで基本的に洋服代は0円にしています。

買いたいものがあったら、まずは不要品を探し売りましょう
そして売って得たお金で、新しいお洋服を買うようにしましょう。
上手にこなせば、洋服代を0円にすることができます。


不要品はメルカリ・ヤフオクで出品しましょう。


ヤフオクの場合、モッピー経由で出品すれば落札金額の1%がポイント還元されます。


モッピー!お金がたまるポイントサイト


メルカリ・ヤフオクの使い分けについては以下の記事をご参考ください。

www.0enlife.com


出品から発送までがめんどくさい、
早く現金化したい方は買取サービスがオススメです。

以下にオススメの買取サービスをご紹介します。

ブランド品なら・・

ブランディア


大黒屋

https://pbs.twimg.com/profile_images/838232693477261312/iwPwcf8B.jpg


ノーブランド服なら・・

トレジャーファクトリー
f:id:arlie0125:20180102170954p:plain


古本・DVD・CD・ゲームなら・・


ブックオフ



バリューブックス



部屋がモノで溢れないようになりますし、オススメです。

④クーポンサイトを活用する。


クーポンが配られているクーポンサイトでは、ファッションブランドが安く購入することができます。

代表的なクーポンサイトをご紹介します。


LUXA(ルクサ)

※ここからの登録で1000円分のギフト券がもらえます!

くまポン


クーポンサイトはファッション以外にもエステやレストランなども安く、登録しておくとお得な情報が手に入ります。

⑤会員制ファミリーセールで購入をする。


通常ファミリーセールは関係者のみが立ち入れるものであり、関係者のための低価格販売の場です。


一般の人は参加できないと思われますが、
実は以下のサイトに無料登録するだけで誰でも参加できます!


GLADD(グラッド)
GLAMOUR-SALES

POINT
3,000以上のブランドとオフィシャルパートナーシップを結び、正規ブランドからの安心仕入れで最大84%OFFものセールを毎日開催!


GILT(ギルト)

POINT
招待された方だけがお楽しみいただける優待ショッピング。ファッション業界に精通したバイヤーが独自のネットワークで正規ブランドから購入。最大70%OFFの破格セール

どちらも簡単1分で登録ができます♪
セール商品は早い者勝ちですのでお早めにチェックしてみてください。

⑥洋服は「値段」ではなく「長持ちするか」


洋服を買うときは「値段」ではなく、「長持ちするか」を見ましょう。


安い洋服を購入して節約したつもりでも、数日で痛めてしまっては結果的に高くつくことになります。


汚れやすくないか?
痛みやすくないか?
洗濯はしやすいか?

チェックしてから購入をするようにしましょう。


また値段が高いからといって、生地がしっかりしているとも言い切れません。生地が繊細だから、値段が高いこともあるのです。


長持ちして扱いやすい洋服を選ぶようにしましょう。

⑦持っている服で「足りないアイテム」を買うようにする。


新しい洋服を購入するときは、すでに持っている服にプラスできるアイテムを購入するようにしましょう。


新たにコーディネートを考えなくてはいけない洋服は、どんなに素敵でも、結局着る機会がないままになってしまう「買わなくていい洋服」です。


このことを意識することで、「買うべき洋服」と「買わなくていい洋服」を認識することができます。


どんなにおしゃれでセンスある洋服でも、結局着ないままクローゼットしまっていては無駄なアイテムになってしまいます。


冷静に判断して購入するようにしましょう。

⑧アウトレットで購入する。


アウトレットでは、ブランド品などが半額以下で売られていることもあります。


しかし、アウトレットは離れにあることが多く車やバスで行かないとたどり着けません。


そこで、アウトレットのオンラインサイトを活用するようにしましょう。

オススメをご紹介します。

OUTLET PEAK


OUTLET CHU:SE


OUTLET WALKER


WORLD OUTLET
http://www.world.co.jp/outlet/resources_shared/images/top_img.jpg

まとめ


大事なのは、「自分に似合っていて、長く着れるアイテム」を選ぶこと。洋服代を上手に節約することで、お金がだいぶ浮きます。

スポンサーリンク



※関連記事