0円生活.com

お金をかけない、ニュー・リッチ・ライフ!

『F1シンガポールGP』観戦に行ってきた!チケットの購入方法〜現地の行き方まで!

『シンガポール』に行ってきました!

今回の旅のメインは『F1シンガポールGP』



はじめての参加でしたので、本記事ではF1シンガポールGPのチケットの取り方から現地の行き方まで解説します!


スポンサーリンク


「F1シンガポールGP」とは?

シンガポールグランプリは、シンガポールで行われる自動車レース。2008年以降はF1世界選手権の1戦として、「マリーナベイ・ストリート・サーキット」で行われている。
(引用元:Wikipedia)


■公式サイト
formula1-data.com



シンガポールGPは夜間に開催される「ナイトレース」で人気です。


「F1シンガポールGP」のチケットの購入方法

インターネットで購入する


チケットは、PC・スマホからインターネットで購入することができます。


「F1シンガポールGP」のチケットを取り扱っているサイトは以下です。



■ローソンチケットl-tike.com


■StubHub

https://www.stubhub.jp/

POINT
ハピタス経由で購入すると3.5%還元されるのでお得です!



■海外スポーツチケット手配

F1シンガポールグランプリ観戦チケット購入|シンガポールGP|



以下は公式サイトですが、全て英語なので英語がわかる人なら購入できます。

singaporegp.sg



ツアーで購入する


旅行代理店で『F1シンガポールGP』のツアーパッケージに申し込むとチケットを手配してくれます。


『F1シンガポールGP』のツアーがある旅行代理店をご紹介します。


■H.I.S

https://www.sports-his.com/


ツアーパッケージの場合には、チケットをあらかじめ用意してくれるので手続きがとても簡単です。


POINT
モッピー経由で購入すると0.9%ポイント還元されてお得です!





ちなみにチケットはこんな感じです。(2019年)


『F1シンガポールGP』の現地の行き方

レースの時間前は、タクシーを拾うのが困難です。

「grab(グラブ)」という配車アプリを使うことをオススメします。

f:id:arlie0125:20191002180405p:plain


grab(グラブ)を使えば、簡単に送迎車を呼ぶことができます。
grab(グラブ)はスマホから無料ダウンロードすることができます。



■iOS

Grab App

Grab App

  • Grab.com
  • 旅行
  • 無料
apps.apple.com


■Android
play.google.com




grab(グラブ)の使い方は以下の記事が参考になります。




F1観戦の服装・ファッションはどうすれば良い?


F1観戦はどんな格好で行けばいい?と疑問に思う方に、オススメのファッションアイテムをご紹介します!

F1チーム ポロシャツ・Tシャツ


会場に行くと、「フェラーリ」や「メルセデス」などのF1チームのポロシャツ・Tシャツをきている人がほとんどです。(着なくても問題なし)


現地だとS$150で購入できます。(日本円で約12,000円ほど)


ネットで買うことも可能です。




スニーカー


シンガポールGPの会場はとにかく広いです。

わたしは今回サンダルで行きましたが、歩きすぎて足の裏が痛くなってしまいました・・。
スニーカーなど長距離を歩いても疲れない靴を履くことをオススメします。





『F1シンガポールGP』観戦に行ってきた!感想・まとめ


現地に到着すると、受付でうちわをもらいました。


会場の中は、まるでお祭り!
屋台が出ていたり、ポロシャツやTシャツが販売されていたり、クラシックカーが展示されていたり、ステージでダンスをしていたり・・


また近くのライブ会場の音楽も聞こえてきます♪



席に着くと、試運転やら見える・・ドキドキ・・・


そしていよいよスタート!
(動画撮ろうとしましたが、みんな立ち上がって全然撮れませんでした←)




レース最終周ではさらに大盛り上がり!花火も打ち上がりました!




終わると、今度は観客がレースを走ります。




自由参加なので、走りたい方は行ってみると良い思い出になると思います!(次回はわたしも走りたい!w)



感動に浸って帰りました(´-`)
ちなみに帰りにもカードチケットは必要なのでなくさないように注意!!





F1に全然詳しくないわたしでしたが、想像以上に楽しめました!
ぜひ皆さんも行ってみてください^_^ 大盛り上がりするはず!



0円で海外旅行に行く方法はこちら



スポンサーリンク