港区女子の『0円生活』ブログ

お金をかけない、ニュー・リッチ・ライフ!

【比較】ヤフオクとメルカリどちらが売れる?【副業】

もう何年もヤフオクを使っているのですが 最近はなんだか「メルカリ」さんがハヤっていますね(´・ω・`)

 

メインはヤフオクですが、最近メルカリにも出品しております~

 わたし個人が思ったヤフオクとメルカリの違い・メリット/デメリットです。

 

ヤフオク編】

★月額498円(税込)のYahooプレミアム会員になると出品ができる。 つまり、ランニングコストがかかる(´・ω・`) さらに売れた金額の8.64%が手数料として取られます。 さらにさらに、送料が落札者負担だと624円以下の商品は54円、手数料として取られます。 つまり、 54円以下で商品が売れた場合、お小遣いはゼロ円またはマイナスになります!!ヒャー!イミナッシング! (おもちゃや本・雑誌、ベビーグッズは624円以下でも8.64%)

 

ヤフオクアプリから出品の場合は、月額498円払わなくても出品でき 落札された金額の10%のみが手数料でひかれます。(メルカリと一緒)

 

★価格の競りがある為、想像以上に高値がつくことも! わたしの場合、不要になったちょい残しコスメが、 500円スタートで、なぜか2万円で売れました。゚( ゚^∀^゚)゚。w こういうのが出現すると、とてもウハウハします。(最大のメリット)

 

★ブランド以外の服やアクセサリーは基本的に値がつきません。

 

★ゲームソフトやオタク系グッズ、希少価値のあるブランド品 コスメあたりが高値になって売れます。 あと一般的にはあまり理解できない変な物が売れたりします。

 

ちなみに落札相場チェックはいつもオークファンを使用しています。 (有料プランもありますが、無料で使える範囲で全然大丈夫かと思います)

 

※噂のオークファン:http://aucfan.com/

 

さらにいつも愛用しているハピタスさん経由で出品すると 落札された金額の1%、ポイントがつくので相場チェックし、高値ならハピタス経由でヤフオク出品 にしてます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

【メルカリ編】

★価格の競りがないので、売りたい価格を 落札相場が少し掴みづらい。(デメリット) なのでこういうことも起きてしまうのです(´・ω・`) →6500円のジャケットが10万円に!? メルカリ⇒ヤフオクの“サヤ取り転売錬金術”

 

★基本的に送料込の価格で出品。と、らくらくメルカリ便が実はとても便利でお安いのです~(*´ω`*) 一律195円~なので、送料ミスもなくなります。(ヤフオクの場合、基本的に自分で送料を調べるのでうっかり1グラム違ったりして送料ミス→損失を生むこともある) 定形外よりも全然安いので、送料込価格で出品してもちゃんとおこづかい残せます(‘・ω・´)

 

※らくらくメルカリ便・参考URL https://guide.mercariapp.com/jp/shipping/rakuraku.html

 

ヤフオクではなかなか値がつかない服も売れます。 むしろ服が結構売れます。

 

★利用料は無料です。落札された金額の10%が手数料として引かれます。 なので、みなさん「3333円(手数料を引くと3000円)」とか「5555円(手数料を引くと5000円)」で価格設定してやす。 また一旦、メルカリの中に売り上げが入るので、一度引き出す必要があり、 売上を引出すのには1万円未満だと210円かかります。(地味に大きいんですよ~これ~)

 

★メルカリは出品の締切期限がないため、売れなければずっと出品中となります。 ヤフオクの場合、終了時間があるのでそのタイミングに焦って購入される方がいたりするのですがメルカリはそういうのがない分、いいね!(ヤフオクでいうウォッチングリストみたいな、気になる商品のチェック機能)はついても、なかなか売れない~だらだら~となりがちです。

 

なのでたくさん売る人(特にコスメやゲームソフト・オタク系グッズ・ブランド品・変なもの←)はヤフオク・とりあえずいくつか売ってみたい人(特に服)はメルカリが良いのかな~と(・ε・`)メルカリさんで売れている商品を見つけたら、そういうのをたくさん出品していくのも手。 (たとえば人気の型の水着など)

 

まとめると、 それぞれ向き不向きがあるので一概にどちらがいいとは言えません!!

 

使いやすさとか人それぞれだしね(・ε・`)

どちらもやってみるのが一番です(・ε・`)w

 

あと、一番肝心なのは相場チェックなので、オークファン使ったり、メルカリですでに売れた商品をみたり。 そんな感じです(・ω・)

 

実際にヤフオク・メルカリで月5万円~稼ぐ方法もまとめてみました!

 

 

※関連記事